• 8003749bm

ネズミってこんなところからも侵入します。



10月中旬からネズミのお問い合わせが急激に増えています。

今回は過去にあった侵入経路の一部をご紹介します。


こちらのお宅は以前他社を利用し、一度はネズミがおさまりましたが、しばらくして再発し、またしばらくして再発を繰り返していたのでご連絡いただきました。

被害は1階和室です。目立たない場所にミネラルウォーターを保管していると、知らないうちに床が水浸しに。ペットボトルを見てみると何かにかじられた跡があるということで調査を行いました。


和室全体をよく調べてみると、「なげし」(「かもい」とよく間違われるので「かもい」と言った方がイメージが湧くかもしれません)の縁に黒ずんだものが。


ネズミがよく通る場所にできる「ラットサイン」です。

中をのぞくと、


外からは見えない壁をかじって穴を開けていました。

こういった場所も侵入経路です。


ネズミは床下や、天井裏に侵入すると外壁と内壁の間の空間を通って家中を動き回ります。

ネズミが上記のような室内への侵入口を見つけたり、かじり破ったりするとお部屋の中も徘徊します。


ではこのお宅ではどのように床下や天井裏などに侵入したのでしょうか。

お家の周りを調査すると、


ブロックの中央部分に砂利が無い場所かあります。

ブロックを移動してみると、


配管を床下に引き込むために基礎(コンクリート部)に穴が開けられていますが、通常土で埋まっています。ネズミはその配管伝いに穴を掘っていくのです!

床下(反対側)からこの場所を見てみると、


ネズミはどんな場所からも食べ物や安全を求めて建物の中に入ってこようとします。



以上のように壁などをかじり破って室内に侵入するケースもありますので、異変を感じたら対策は早めに行いましょう!!


閲覧数:27回0件のコメント